ホーム > ナイキバスケットシューズ
イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」。"40周年"の節目に当たる2012年には数多くの名作が復刻リリースを遂げながら、最新鋭のテクノロジーを凝縮した新たなプロダクトを発表し、スニーカーシーンに衝撃を与え続けました。そして、2013年には各カテゴリーを代表するスタンダードモデルやエポックメイキングと共に最先端技術を駆使したNewモデルを携え、新たな歴史をスタートします。2011年に新たな活躍の場を求め、長きに渡り在籍した「CLEVELAND CAVALIERS(クリーブランドキャバリアーズ)」から「MIAMI HEAT(マイアミヒート)」に移籍し、更なる活躍が期待される"キングジェームズ"こと「LEBRON JAMES(レブロンジェームズ)」氏。2003年に高卒ルーキーとして「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」ドラフト全体1位で「CLEVELAND CAVALIERS」に入団し、ポイントガードからシューティングガードそしてスモールフォワードまでこなすオールラウンダーとして高い人気を誇る選手。また、男子バスケットボールアメリカ代表である通称"DREAM TEAM(ドリームチーム)"の中心として2012年に開催された世界的なスポーツの祭典「ロンドンオリンピック」では"金メダル"獲得の原動力となり、次世代を担うエースとして名実共に「NBA」を代表するスタープレイヤーとなりました。現在は強豪「MIAMI HEAT」に所属し、入団時から契約を結んでいる「NIKE」から発売されるシグネチャーシリーズは多くのファンから支持を得ています。

そんな「LEBRON JAMES」氏のシグネチャーシリーズより最新モデル「LEBRON XI(レブロン11)」が「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。「LEBRON JAMES」氏のパフォーマンスを最大限に引き出す為に最新テクノロジーを集約した今モデルは「アッパー」マテリアルには最新テクノロジー「HYPERFUSE(ハイパーフューズ)」と「FLY WIRE(フライワイヤー)」を採用。「メッシュ」に「シンセティックレザー」を貼り付ける「特殊加工」を施し、「軽量性」と「通気性」を高次元で融合し、史上最軽量と謳われる抜群の軽さと「ホールド性」を見事に具現化した最新テクノロジーである「HYPERFUSE」と着用時に起こる過度の伸縮を防ぎ一貫したフィット感を提供し、防弾チョッキにも使用される程の「耐久性」を誇る化学繊維「KEVLAR(ケブラー)」を採用した「FLY WIRE」のコンビネーションに高い「サポート性」を誇る「SUPPORTIVE MID FOOTWING(サポーティブミッドフットウィング)」をプラスして「LEBRON JAMES」氏の特徴であるハードなプレーをサポート。この最新技術は心地良いフィット感を提供するだけではなく「シーム(切り返し)」を極力排除する事で美しい流曲線を描く「アッパー」デザインを生み出し機能美を演出しています。また、内蔵された「シャンクプレート」が過度な足の捻れを防止し、「衝撃吸収性」と「反発性」を素早く連動させる「ZOOM AIR(ズームエア)」と着地時の衝撃を吸収する「ゲージ」を取り払い新設計となった「360°AIR」を生み合わせた最新「ソールユニット」を搭載する事で抜群のトラクションを高次元で実現し、史上最高のハイパフォーマンスモデルへと昇華。

更に接触プレーの多いプレイヤーの足を保護する為に「シュータン」の「裏あて」や「ライニング(履き口)」に「サポート性」に優れた「PRO COMBAT(プロコンバット)」を採用し、快適なフィッティングを提供してくれます。今作は「LEBRON JAMES」氏の所属チームである「MIAMI HEAT」のチームカラーである「レッド」をベースに採用。更に「ライムグリーン」をプラスする事で絶妙なアクセントをプラスし、シグネチャーモデルに相応しい1足へと昇華されています。「DWYANE WADE(ドウェインウェイド)」氏「CHRIS BOSH(クリスボッシュ)」氏と共に新生「MIAMI HEAT」の"BIG3"として飛躍を遂げ、また1歩「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」氏へと近づいた事を証明した「LEBRON JAMES」氏。その歴史の重みを継承し、最新テクノロジーを搭載したNewモデルを是非、足元から体感して見て下さい。
1/16 ページ、合計 314
 前  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次の